まじめに遊ぶ人達と真剣に向合う登山・アウトドア専門オンラインショップ
カートを見る

クライミングブーム到来!始めるなら今!

近年、人気上昇中のクライミング。東京オリンピックから正式種目となった影響もあり、愛好家が60万人を超えているデータがあります。また、全国でクライミングジムが増え続けているそうです。さらに、フィットネス効果の高いスポーツだと言われているため、女性の間で身体作りのためボルダリングを始める方も急増しています。子供から女性、シニアまで気軽に始めれるクライミングを、体験してみませんか?

クライミングに必要なアイテム

@クライミングシューズ

まず必要なアイテムがクライミングシューズ。クライミングシューズは、少しつま先を曲げて履くように作られているため、普段履いている靴のサイズより小さめを選ぶのがベスト!長く履いていると、靴の革が伸びて自分の足にフィットしてきます。しかし、クライミングシューズを履きなれていない方は、最初は痛くて歩くのも辛く感じる場合があります。初めてクライミングシューズを履く場合は、無理せず初めからジャストフィットサイズを履くことも選択の一つ。サイズ選びに自信がない場合は、実際に店頭にて試し履きすることをおススメしております。

Aチョーク

チョークとは、クライミングで滑り止めとして使用されている白い粉のこと。こちらも必須アイテムです。今では、固形や液体など様々なタイプがあります。クライミングジムによっては、使用できるチョークが規定されている場合があります。ジムで使用する際は、注意が必要です。

Bチョークバッグ

クライミングやボルダリングで滑り止め用のチョークを入れるための専用バッグです。口を閉じることができるので、チョーク入れとしてだけでなく、携帯電話や小物類を収納できます。チョークバッグは、腰につけるタイプと、据え置きタイプの2種類あります。腰につけるタイプは、コンパクトで持ち運びしやすく、登っている最中にチョークアップできます。据え置きタイプは、チョークアップしやすく、液体チョークやブラシなどを一緒に持ち運ぶことができます。それぞれの用途に合わせてお選び下さい。

Cクラッシュパッド

衝撃を緩和してくれるボルダリング用マット。自然の中でボルダリングする際には必需品です。主に1人で岩を登る場合は、より接地面の広いものを選ぶことをおススメします。複数人の場合は、マットの位置を調節してくれますので、小さめでも問題ありません。マットは荷物として嵩張りますので、用途に合わせてお選び下さい。2つ折りのマットの場合は、折り目の部分のクッション性が弱く、折り目に着地した場合は、跳ね上がる場合もあります。使用する際には、十分に注意が必要です。

Dヘルメット

頭への衝撃を緩和してくれるクライミング用ヘルメット。自然の中でクライミングする際には必需品です。転倒や落石などにより頭を負傷する事故が多く、ここ最近では登山する際にも着用する方が増えています。クラッシュパッドとセットで揃えたいアイテムです。

Eブラシ

ボルダリング用のブラシです。長く使用されたホールドは、チョークやソールによってホールドの凸凹した部分の表面が均一になり、摩擦力が低下し掴みにくくなります。そうなったホールドをブラシで磨くことにより、ホールドの凸凹が復活し、掴めなかったホールドが掴めるようになります。外の岩場の際も、チョーク等で汚れた岩場を磨いて帰るのがマナーです。1つは持っておきたいアイテムです。

Fハーネス

自分の身体とロープ(ザイル)をつなぐものをハーネスといいます。ロープを使用したクライミングには必要なアイテムです。安全ベルトのような役割もあり、自分の命を預ける重要なものとなりますので、使用スタイルなど自分に合ったものを選択するようにしましょう。

Gカラビナ

様々なアウトドアアクティビティで使用されているカラビナ。登山・ロッククライミング・アイスクライミング・アルパインクライミング・雪山登山などで使用されています。種類も様々で、O型・洋梨形・D型の形状があり、カラビナの開口部(ゲート)の安全環(ロック機能)もスクリューロック式、オートロック式などあります。用途に合わせ、使い勝手の良いものを選ぶことが大切です。また、キーホルダー用のカラビナがあります。こちらは強度や耐久性などが弱く登山やクライミングに適さないので、購入の際には注意が必要です。

Hクイックドロー

カラビナ2枚をスリングで繋げたものをクイックドローと言います。日本では、その姿からヌンチャクと言われています。クイックドローとは、スポーツクライミングのルートにおいて、素早く支点にロープを確保する為に用いる道具です。スリングの長さが異なっているため、使い分けが可能です。また、2枚のカラビナは上下に違いがあり、上はストレートゲートタイプ、下はベントゲートタイプとなっております。ストレートゲートは、ボルトハンガー側にクリップするのに適したタイプ。ベントゲートタイプは、ロープをクリップするのに適してタイプとなります。使用方法を誤ると事故にもつながりますので注意が必要です。

Iスリング

スリングとは、重たい荷物をぶら下げたり、つるす時に使う道具のこと。登山時やリードクライミングには持っておきたい道具の一つです。単体で使用することは少なく、カラビナ等とセットで使うのが一般的です。長さや太さや素材も違いがありますので、使用シーンなどに合わせて選んで下さい。ナイロン素材のものは、太いですが握りやすく、熱に強いのが特徴です。ダイニーマ製は細く握りにくいですが、軽くて携帯時にかさばらず水分を含まないのが特徴です。

Jビレイデバイス

ロープを使用したクライミングをする際に重要なギアの一つです。このギアにより、パートナーの墜落時に確保してくれます。ビレイやーはクライマーの墜落を止める役割を担っております。正しく最大限の注意を払って行う必要があります。ロープワークに慣れないうちは、よりシンプルなものを選ぶのがベストです。



クライミングシューズ

チョーク

チョークバッグ

クラッシュパッド

ヘルメット

ブラシ

ハーネス

カラビナ

クイックドロー

スリング

ビレイデバイス